スキンケアにおいて重要なのは洗顔です。石鹸を弾力が出るまで泡立てて肌に乗せて優しく洗います。

常識をくつがえすスキンケア化粧品案内
常識をくつがえすスキンケア化粧品案内

スキンケアで大切なのは石鹸での洗顔

私はエスティシャンとして様々な人の顔を拝見してきましたが、スキンケアにおいて洗顔というものが一番大事だと思います。なぜ洗顔が大事なのか?年を取るとわかるのですが、人によって肌が汚かったりきれいだったりというのがだんだん差が開いてきますよね?あの人は年を取っても肌がきれいだね!と言われるようになりたいものです。肌がきれいな方に共通していることがあります。それはメイクをあまりしないことです。

これは聞いたことがあるかもしれませんが、メイクはしない方が最終的には肌はきれいなままです。例えばファンデーションを肌に乗せると、少なからず毛穴に入っていきます。そしてそれが取りきれないと毛穴がだんだん開いてきたり、色がくすんで見えてきたりと肌を痛めてしまうのです。更に外部からの刺激をファンデーションで守ることによって肌が守られると思いますが、逆に肌の自然治癒能力を下げていることにもなるのです。でも、メイクは女性の身だしなみだし、メイクが好き…という方はきちんと洗顔してください。大抵の方はきちんとした洗顔が出来ていません。できていないまま次のメイクがのるのです。しっかりとクレンジングをしたあとには石鹸が一番なのです。石鹸を弾力が出るまで泡立てて、少しの間肌にのせておきます。それから優しく表面をなでるようにくるくると洗ってください。洗い流すのはぬるま湯で、これまた優しくかけるように洗います。そして最後に水で引き締めてください。

■注目の情報



Copyright(c) 2017 常識をくつがえすスキンケア化粧品案内 All Rights Reserved.